トップページ

 /

峯相の里ご案内

 /

周辺案内

 /

交通アクセス

 /

峯相日記

2011年 もみじ祭り

もみじ祭も無事に終了しました。

11月27日は快晴でとても気持ちのよい日となりました。

前日までの冷え込みで紅葉が鮮やかに色づき、天も味方してこのもみじ祭を盛り上げてくれたようでした。

もみじ祭は初めての企画でしたが、先月末実施の里山祭りは8回を数え認知度も高まっています。そのおかげでこのもみじ祭はとても盛況でした。

今回は出演者も国際になり台湾から若手のリンリンさんが、テレサテンを歌い大阪から漫才の中田ハッサクさんが総合司会を受け持ちMr.マリックもたじたじの特別のマジックを見せてくださいました。

大白書中学校からは定番のブラスバンドに加えて琴を演奏していただきました。

琴の演奏は聞く人の心を打ち、山間に染みいるようにの音色が流れていき、自然と一体になったように錯覚するほどでした。

後の音楽療法士6名によるソプラノ演奏は特にご老人たちの心を打ち、とても穏やかな顔立ちに変わっていました。

バザーの方も盛況で、人気の高いタケノコご飯を始め新名物の峯相そばも人気でした。

その中でも光っていたのが、石倉の地名を店の名前にしているガーデン石倉でした。さすがプロの集団です。

お客様の満足そうな顔がとても印象的でした。 初めての企画でしたが、とてもうまくいきました。大成功!!!!

もみじまつり案内